加藤歯科クリニック

医院案内

スタッフ紹介スタッフ紹介

スタッフ一同からのメッセージ

当院では、患者様が安心して診療を受けられるよう、常に誠意をもって対応します。
お口のことでお悩みの方、是非ご来院ください。

スタッフ一同

加藤歯科クリニック
院長 加藤欽也

地域に根差した歯科医療を目指して
加藤歯科クリニックは1974年の開業以来、千葉県松戸市の皆様のかかりつけ歯科医院として皆様のお口の健康を守り続けています。
当院では、『患者さんとの信頼関係を築き、そのうえで治療を行う』ことをモットーとして幼児から高齢の方まで気さくで親しまれる医院を心掛けて診療を行ってきました。
お口のことでお悩みの方、まずはご来院ください。

インプラント・再生医療研究センター
センター長 加藤嘉哉

世界最先端の医療技術でお答えします。
2006年、加藤歯科クリニック改装に伴い当院2階に『インプラント・再生医療研究センター』を開設しました。
近年の歯科医療技術の発展に伴い、今まででは不可能だった様々な治療が可能になりつつあります。機能的な噛み合わせを取り戻すことにより、豊かな食生活を通じて健やかな生活を送ることが可能になります。
当院では、世界最先端の医療設備・医療技術を用いて、様々な治療を行うことが可能です。歯を失われて諦めている方、入れ歯でおいしい食事が食べられない方、まずはご来院ください。

院内設備外来環についてページの一番上へ

安全で清潔な院内環境への取り組み

加藤歯科クリニックは、厚生労働省が定めた『歯科外来診療環境体制(外来環)』の施設基準に対応した歯科医院です。
これは、歯科診療時の偶発症など、緊急対事態が起こった際に初期対応が行えるよう体制を整えており、また感染症予防としての機器や滅菌対策を実施している歯科医院のみ認定を受けることができるものです。

外来環について

院内設備院内設備ページの一番上へ

リラックスして受診していただくための環境作り。

患者様にリラックスしてもらうために、院内は明るい雰囲気を心掛けております。
また、ご安心して診療をうけていただくために、個室初診室、キッズコーナー等もご用意しております。

完全個室の初診室
個室にすることにより、プライバシーの保護を保ち、患者様にとって一番大切なことである治療方法についてのご相談・ご説明も安心して行うことが出来ます。

初診室・診療室

庭園のみえる診療室
ホワイトとグリーンを基調とした明るく、清潔感のある診療室の窓からは日本庭園をみることができます。
診療ユニットにあるモニターでは、患者様のレントゲン写真を表示することが可能です。また、治療時も必ず治療内容についてご説明させていただきますのでご安心ください。

庭園のみえる診療室

キッズコーナー
待合室にはキッズコーナーを併設しております。
小さなお子様とご一緒にご来院いただいても、安心して診療を受けていただくことが可能です。

キッズコーナー

滅菌対策
滅菌対策においても当院では歯科医院で一般的に使われているオートクレーブ滅菌器に加え、ガス滅菌器を導入しております。この機器は低温度で滅菌するため、今まででは滅菌することができなかった様々な器具の滅菌が可能です。

滅菌対策

患者様により最適な治療を行うための医療機器

当院では患者様に最適な治療を行うために、最新の診療設備をご用意しております。
また、安全面においても、様々な設備を導入しておりますので、ご安心して診療を受けていただくことが可能です。

歯科用CT
従来のX線画像による診断では、二次元域の画像診断に留まっておりましたが、歯科用CTで撮影することにより、三次元的な画像診断が可能となり、従来わかりづらかった顎骨内の状況を把握することができ、より確実で適切な診断を行うことができます。

歯科用CT

外科処置

親知らずの抜歯処置や、その他の様々な外科処置前に三次元的な画像診断を行うことにより、より確実で安全な外科処置を行うことができます。

インプラント治療
インプラント治療前に三次元的な画像診断を行うことにより、顎骨の状態を適切に把握した上で、コンピュータを使ったインプラント埋入シミュレーションを行うため、より確実で安全な手術を実施できます。

矯正治療
従来の歯を並べるだけの矯正診断ではなく、顎骨の状態を把握した上での、適切な矯正処置診断を行うことができます。

歯周病治療
歯周病により喪失した顎骨の状態を、三次元的な画像診断を行うことにより、より予知性の高い歯周治療を実施できます。

根管治療
従来は難しかった複雑な歯根周囲の病変を、三次元的な画像診断を行うことにより、より適切な診断治療を実施できます。

シムプラント
インプラント術前のシミュレーションをコンピュータで行うことができます。
CT画像を解析し、多角的に各種測定やインプラント埋入シミュレーションを行うことができます。
実際の手術を再現でき、審美面と機能面の両方向からのシミュレーションができることにより、患者さんにより安心して治療を受けていただくことが可能です。

歯科用CT

インプラント治療の詳細はこちら>>

インプラント・再生医療研究センター
の詳細はこちら>>

マイクロスコープ
当院では、今まで肉眼で確認が難しかった部位への治療に、マイクロスコープ(実体顕微鏡)を使用することにより、より高い精度の治療が可能になりました。

AED(自動体外式除細動器)
心臓のポンプ機能が失われる心室細動は発生から1分ごとに救命率が7~10%下がるといわれ、いかに早く救命処置をするかが生死を分けることになります。
AEDは、電気的除細動(強い電気ショックを与えて心筋のけいれんを除去をする)を自動的に行う機器です。

デジタルレントゲン
最新のデジタルレントゲン装置を導入し、フィルムの1/20の被曝量に抑えています。しかもフィルムよりも鮮明で多くの情報が得られ、また瞬時に画像が出てくるためすばやい診断に役立ちます。

生体モニター
高血圧や心臓の疾患を持った患者さんの処置を行う場合に、患者さんの様子や顔色だけでは全身状態を把握できない場合もあります。そのため、当院では脈拍・血圧・酸素飽和度・心電図を同時にモニターする生体モニターを使用しています。
急な体調変化に対応でき、安全かつ安心な治療を提供することが可能になります。

光線力学療法(PDT)

光線力学療法(PDT)

光線力学療法(Photodynamic Therapy)とは、患部に光感受性物質を注入し、特定の波長の光を照射することで、光感受性物質から活性酸素を発生させて病原菌を殺菌する治療法です。
痛みを感じにくく、副作用の心配もありません。また、抗生物質治療で発生した耐性菌や耐性菌化した細胞にも効果があります。

オゾン治療器
オゾン治療とは、オゾンによって虫歯菌を殺菌し、再石灰化を促進することで虫歯を治療するという治療法です。歯を削る量が少ないので、痛みが出る可能性が低くなります。
また 、インプラントや歯周病の治療・メンテナンス時の殺菌処置にも非常に有効です。

ピエゾンマスター
これまでの歯石の除去は、患者さんの歯根表面を傷つけてしまい、知覚過敏や歯肉退縮の原因となっておりました。スウェーデンを中心に、ヨーロッパで広く使われている超音波を応用した機器を使用し歯石を除去することにより、歯根表面の健康な組織を守ります。

エアフローマスター
歯肉の炎症の原因であるプラークの除去に、スウェーデンを中心にヨーロッパで広く使われている、微細な粉末を応用する技術を使用することにより、より確実に痛みのない処置を行うことができます。

予防歯科の詳細はこちら>>

口臭測定器
人間の感覚に頼らず、器械によって客観的な数値を出すことにより、適切な治療方法を選択していきます。

レーザー
外科的な処置にレーザーを応用することにより、従来よりも痛みが少なく、出血や腫脹を抑えた処置を行うことができます。また、軟組織に応用することにより、疼痛の緩和や傷口の治癒を早期に促すことができます。

無痛治療を目指して。

当院では患者様の歯科治療に対する恐怖心を少しでも和らげ、安心して診療を受けていただくために無痛治療を心掛けております。

電動麻酔
電動麻酔器を使用することにより、従来よりも細い針でゆっくりと麻酔液を注入することができるため、麻酔時の痛みを減少させることができます。

笑気吸入鎮静器
治療時に笑気ガスを吸入することにより、恐怖心を抑え、精神的にリラックスすることができます。また、精神的な安定を図ることで、血圧や心拍数などを安定させることができます。

麻酔ウォーマー
麻酔薬を体温と同じ温度に温めることにより、麻酔時の疼痛緩和を促します。

滅菌対策も万全です。

当院では、皆様に安心して診療を受けていただくために、滅菌対策にも力を入れております。

口腔外バキューム
従来のバキュームだけでなく、口腔外バキュームを併用することにより、治療中の様々な細菌汚染物質(歯の切削片、金属片、血液、唾液など)の拡散を抑えることができ、衛生的な治療を行うことができます。

オートクレーブ
高圧蒸気滅菌器を使用することにより、歯科器具の滅菌を行います。

ガス滅菌器
高圧蒸気滅菌器の使用が不可能であった、様々な器具の滅菌を行うことができます。

抗菌スリッパ
紫外線による殺菌処置を行うことにより、いつも清潔できれいなスリッパをご使用いただけます。

ページトップへ